フェアトレードは、国連が定めた持続可能な開発目標、SDGs(エスディージーズ)にも広くつながっており、SDGsの項目の中でも、目標12(つくる責任・つかう責任)や目標1(貧困をなくそう)など、8つの目標(本文末尾にアイコン掲載)に関連しているとWFTO(世界フェアトレード機関:World Fair Trade Organization)が示しています。 開発途上国の原料や製品を適正な価格で購入することを通じて、生産者の労働環境や生活水準を保証する持続可能な取引を指すフェアトレード。フェアトレードの商品が普及するようになって20年余がたち、フェアトレードの知名度は上がりましたが、自然環境にも配慮した農法や加工技術を支援する側面があるということまで知る人は、まだまだ少ないようです。そんなフェアトレードが持つ地球環境へのメリットについて教えてくれるのが、英国の事例を取り上げたこの動画です。, フェアトレードでは、農薬を使用せずに有機農業を目指すことで(目標2)、自然環境への負荷が少なくなるだけでなく、農家の健康状態も改善されます(目標3)。フェアトレード認証団体が認証農家に対して燃焼効率の良い薪ストーブを支給する(目標7)といった形で、気候変動の緩和(目標13)につながる取り組みもなされています。地産地消と組み合わせれば、地域ぐるみで持続可能な生産と消費(目標12)を実現できます。, このように、社会、経済、環境のすべてに配慮したフェアトレードをきっかけに、SDGsの達成のために私たちはどのようなことから取り組めばいいか、以下の問いを例に考えてみましょう。, ▶︎フォアトレードを一段と普及させるために、個人の立場で、企業として、どのようなことができるでしょうか? フェアトレードはESGにかかわる取り組みのひとつとして注目されています。 国際フェアトレード認証は、SDGs(持続可能な開発目標) にも直接関連し、「貧困をなくそう」「使う責任 作る責任」など特に8つのゴール達成に寄与するからです。 1993年11月、わかちあいプロジェクトを筆頭にいくつかの市民団体と教会組織が集まり、日本のフェアトレード認証組織「トランスフェア・ジャパン」を設立しました。 「製品」に対する認証基準を推進するFairtrade International国際フェアトレードラベル機構に対して、WFTOは組織や団体そのものが加盟参加します。フェアトレードを目的に設立され、団体の理念や活動がWFTOの指針を遵守することで加盟できます。 日本で流通するフェアトレード製品は、従来 約7割をコーヒー豆が占めていました。 µã‚’共有~フェアトレード全国フォーラム2019で商品展示を行いました~ 2020.01.29 SDGs まちで取り組むフェアトレード ~フェアトレードタウンと関連イベント~ 注目される「フェアトレード」 フェアトレードはesgにかかわる取り組みのひとつとして注目されています。 国際フェアトレード認証は、sdgs(持続可能な開発目標) にも直接関連し、「貧困をなくそう」「使う責任 作る責任」など特に8つのゴール達成に寄与するからです。 2.労働環境や人権などについて定める「社会的基準」 今回は、国連が取り組むブロックチェーン事例と社会的インパクトについて、渡邉草太氏(@watatata0108)が解説したコラムを公開します。 目次 なぜ国連はブロックチェーンの活用を試みるのか 国連機関UNDPが示すブロックチェーンの6つの活用ドメイン 2-1. 発展途上国から直接輸入したことで独自の判断による「フェアトレード商品」もあります。 ★英国で販売されているすべてのバナナの3本に1本がフェアトレードです。 2004年2月、フェアトレード基準の世界での統一化にともない、名前を「トランスフェア」から「フェアトレード・ラベル」へ変更しました。 SDGsは国際社会全体で取り組む目標です。最近では、SDGsに積極的な企業を投資先や取引先に選ぼうという動きが世界的に広がっています。 2013年、フェアトレード・ラベル運動が日本で始まって20周年を迎えました。フェアトレード市場は日本でも年々成長を続けています。, フェアトレード・ラベル・ジャパン設立20周年イベントにわかちあいプロジェクト代表(フェアトレード・ラベル・ジャパン設立者)の松木が参加しましたフェアトレード・ラベル・ジャパン設立20周年イベントにわかちあいプロジェクト代表(フェアトレード・ラベル・ジャパン設立者)の松木が参加しました。, 国内フェアトレード認証ラベル 製品の市場規模推移 3.持続可能な生産を可能にするための「環境的基準」の3分野にわたります。 ◎国際フェアトレード認証ラベルは、世界的に最も広く認識された、倫理的なラベルです。, 国際協力団体のみならずメーカーなどの一般企業でも、国際フェアトレード認証のルールに賛同し、フェアトレードに参加することができるようになり、スーパーにもラベル商品が並ぶようになりました。基準を守って輸入された商品には、フェアトレード商品であることを表すラベルを貼ることが許され、消費者はそのことを理解して、ラベル付き商品を選んで購入し、途上国の生産者を支援することができます。この運動の中心的役割を果たしてきたオランダでは、消費者の90%がラベルの意味を知っているほどに普及しています。すでにフェアトレードが普及しているヨーロッパ各国でも、オーストリア(46%)、ルクセンブルク(39%)、 ノルウェー(29%)、 オランダ(21%)、スイス(21%)、フランス(21%)、ドイツ(18%)と大きく拡大しています(2016-17時点)。, ■海外でのフェアトレードの普及 SDGs目標10には「人や国の不平等をなくそう」という目標もあるため、それに関連するフェアトレードは世界でも今後さらに広がっていきます。 世界をより良くするためにも、まずはできることから始 … 加工食品の場合、フェアトレード原料が20%以上、化粧品の場合は5%以上使われているものは国際フェアトレード認証ラベル製品として認証ラベルを表示できますが、商品名に「フェアトレード」を付けることはできません。日本国内で ”フェアトレードクッキー” などの商品名で販売されている商品は、「基準のないフェアトレード」にあたります。. SDGs関連商品. ョン業界にもたらす影響やビジネスチャンスについて全16回で解説。3回目の本稿は、加速するSDGs関連の国際ルール形成の現状と、国内における人権分野でのルール形成の可能性について説明します。 1. 認証登録料を監査機関FLO CERTへ支払う 国際的に統一された明確な基準のもと、第三者の監査機関FLO CERT(フローサート)の専門査察官により、生産者組合、輸出入事業者、製造加工メーカー、商品のブランドオーナーは定期的に監査を受けます。フェアトレード基準は、 フェアトレードの取組みは、まさにこのSDGsが掲げる17の目標のほぼすべてに関係しています。 世界人口の40%は農業で生計を立てています。 いまだ世界に1億5200万人いる児童労働の70%以上が農業に集中しています。 ⇒ 国際フェアトレードラベル認証制度について, フェアトレードのラベル運動が始まる前から、手工芸品を中心に生産者と消費国のフェアトレード関係を結ぶ団体の連盟として、World Fair Trade Organization「世界フェアトレード機関(以下、WFTO)」があります。 【フェアトレード】世界の貿易の不平等をなくす取り組みの一つ「フェアトレード」SDGsとの密接なかかわりとは? SDGs(エス・ディー・ジーズ)持続可能な開発目標の17の目標が掲げられた背景から、目指すゴールまでをわかりやすく解説しています。 ▶︎地域ぐるみでフェアトレードの推進に取り組むフェアトレードタウンの数は、ロンドンやパリなどの大都市を含め世界で1200以上あり、日本では熊本市や名古屋市、神奈川県逗子市などが認定されています。皆さんの住む町では、フェアトレードを起点として持続可能な地域づくりに向けてどのようなことができるでしょうか。, この動画に関連するSDGsのターゲットを考えてみましょう。ボタンを押すと主な関連ターゲットを参照できます。, 2030年までに、 持続可能な食料生産システムを確立し、レジリエントな農業を実践する。そのような農業は、生産性の向上や生産量の増大、生態系の維持につながり、気候変動や異常気象、干ばつ、洪水やその他の災害への適応能力を向上させ、着実に土地と土壌の質を改善する。, 世界貿易機関(WTO)協定に従い、開発途上国、特に後発開発途上国に対して「特別かつ異なる待遇(S&D)」の原則を適用する。, 2030年までに、人々があらゆる場所で、持続可能な開発や自然と調和したライフスタイルのために、適切な情報が得られ意識がもてるようにする。. 2. 原料などの取引において、フェアトレード・プレミアム(奨励金)を原料価格に加えて、生産者組合へ支払う 近年では、チョコレートやコットン製品、スパイスなども増え、多様なフェアトレード製品が 販売されるようになりました。イオン、スターバックス、無印良品、森永製菓といった大手が参入をはじめたことで、2015年、推定市場規模が初めて 100 億円を超えました。2019年、国内の推定市場規模は、約124億円となっています。, 認定NPO法人フェアトレード・ラベル・ジャパン http://www.fairtrade-jp.org/, Fairtrade Labelling Organizations International  http://www.fairtrade.net/, 「フェアトレード」について、日本では、明確な定義がなされていません。 を務めているnpo法人障がい者就労支援事業共創ネットワーク(k-net!)ではウェルフェアトレードのついて話し合いを続けています。今まで話し合ってきたことを簡単にまとめました。 フェアトレードとウェルフェアトレードの共通点は? SDGsなどにより、「フェアトレード」という言葉は広く知られるようになってきました。しかし、基準などについては、まだ漠然とした理解であることが多いように思います。 そして日本で最初の国際フェアトレード認証コーヒー「カフェ・マム」を第一コー ヒー(株)の協力のもと、わかちあいプロジェクトより発売しました。 国際フェアトレード認証ラベルが表示された商品は、原料等の輸出入事業者は… ★英国で販売されている袋詰めの砂糖の44%が認定フェアトレードです。 い物)を増やすことで、この輪を広げていく必要性を感じました。 も」は、日本でいう働き方改革に関連する項目。労働時間の見直しやテクノロジーを活用した生産性向上など、さまざまな飲食店が働き方改革を行っている。 Contents navigation. ⇒ フェアトレードラベルの導入ストーリー ※国際フェアトレード認証では、製品のうち100%がフェアトレード原料である商品のみ、商品名に「フェアトレード」と記載できます(例:フェアトレードコーヒー、フェアトレード大豆、フェアトレードシュガーなど)。 に関する情報をできるだけ提供するよう努めています。, 参照:Fairtrade International Annual Report 2018-2019, https://files.fairtrade.net/publications/201819_FI_AnnualReport.pdf, ◎フェアトレードの製品は、3万点以上の製品が世界 150 カ国以上で販売されています。 ※その組織や団体のフェアトレード商品の売上げが全体収支の50%以上 ヨーロッパの主要なフェアトレード団体は、各国のフェアトレード・ラベル推進団体の運営を支え、Fairtrade InternationalとWFTOへ同時に参加しています。 3. その原料から製造加工する事業者も規模に応じて、認証登録費用があります。 ョンを展開することが可能であるとも述べています(フェアトレードor ... SDGs達成に向けて. 商品に国際フェアトレード認証ラベルがついていることは、その基準をクリアしている「証(あかし)」になります。, 国際フェアトレード認証ラベルを目印に、私たち消費者は、安心してフェアトレード商品を購入することができます。 ★消費者の78%がフェアトレードマークを知っています。 ョンの取り組みにより、人々が今よりもっと豊かで幸せを感じられる社会を創り上げることです。 ¥æŠ€è¡“を支援する側面があるということまで知る人は、まだまだ少 … 国際フェアトレード認証ラベルの特徴は、品目ごとに基準が設定されています。 最終製品にはラベルを表示した商品パッケージの製作など、短期的な負担は増えますが、長期的には、自らのマーケットを広げることができると共に、フェアトレードの普及、拡大に貢献することになります。現在、フェアトレードは、団体や企業が取り組む課題の枠を超え、世界へ広がる活動になっています。 わかちあいプロジェクトはその後も世界中から国際フェアトレード認証ラベル 製品を取り寄せ、国内では最も多くの種類の商品を取り扱っています。 フェアトレード商品は、公正な取引を通して発展途上国の生産者の経済的自立を促すことが、 SDGs1「貧困をなくそう」 / SDGs10「人や国の不平等をなくそう」 などにつながります。 みんなの選択が”未来”を変える ~おすすめ商品のご紹介~ SDGsの重要性は認識しながらも、どのように行動すればよいか分からないという人もいるのではないでしょうか。しかし、私たち消費者だからこそできる問題解決の行動があります。 4. 製品のブランドオーナーは、フェアトレード認証ラベルを使用するライセンス契約を各国のフェアトレード・ラベル組織と結び、定められたライセンス料を負担します。 これは、国が定める有機栽培のJAS認証制度と類似しています。有機栽培の商品も、民間の運動からはじまり、不明確でまぎらわしい表示から消費者を守るために国がJAS規格を定めた経緯があります。 当社(fci)は、sdgsの理念に沿った地方創生を加速するための国主導での取り組み「地方創生sdgs官民連携プラットフォーム」の会員企業となりました。 や企業、商品を扱うお店が増加しています。 現在では、 ヨーロッパや北米で 広がる フェアトレード は、明確な基準と監査にもとづく、「 国際フェアトレード 認証 ラベル 製品」 と認識されるまで普及しています 。一方、 日本では、言葉が独り歩きしている傾向にあり 、 第三者機関による認証や監査も不明な状態で、客観性に欠けるフェアトレード商品もある状況です。, わかちあいプロジェクト代表 松木 傑(マツキ スグル)はFairtrade International(本部: フェアトレードの普及と国際フェアトレード認証ラベルのはじまり フェアトレードはヨーロッパを中心に 1960 年代から広まりました 。 当時は、 理解のある限 られた市民による消費者運動であ り、 一般 的な流通市場との 接点 が なく、貿易額も限られて いました。 ドイツ「国際フェアトレードラベル機構」)によるフェアトレード商品を1993 年、日本で これを機に認証組織と販売組織が分離する形で、NPO法人「フェアトレード・ラベル・ジャパン」が設立されました。 žå§”員会)の戦略的パートナーに選出されています。 まず、SDGs事例集を用いて関連性の高い目標を調査しました(表1)。 この表は、縦軸に主目標、横軸に副目標(副次的に解決が期待できる目標)を並べ、ある主目標を持つ複数の事例について、どの副目標をどれ程の割合で有するかを示しています。 そのため、ヨーロッパでは、いわゆる”フェアトレード”の売上げの90%は、国際フェアトレード認証ラベル製品で10% がWFTO加盟団体の製品などを含むフェアトレード商品といわれています。 トレード・ラベル・ジャパン」を立ち上げ、支えてきた経緯から、国際的なフェアトレード フェアトレード(Fair Trade : 公平貿易)とは、発展途上国でつくられた 農 作物や製品を適正な価格で継続的に取引することより、生産者の生活を支える 貿易のありかた です。ときに国際協力・資金援助は 、援助する側の都合によ り 左右され、継続性に欠ける問題点があります。それに対して 、フェアトレードは、私たち消費者が 日常生活でコーヒーやバナナ、チョコレートなど、 商品 の 購入 から生産者の生活を支えられる取り組みで、貧困課題の解決策のひとつとして、世界中で広がるムーブメントになっています。, フェアトレードはヨーロッパを中心に1960 年代から広まり、世界 的 な 運動になりました。数千もの「第三世界」ショップが世界中に開かれ、日本でもフェアトレードに取り組む団体 初めて導入採用。日本国内の国際フェアトレード認証ラベル製品の認証機関である「フェア そして、当時ドイツで進められていた、フェアトレード認証「トランスフェア」の仕組みを学び、フェアトレードを普及させるため、日本に持ち帰りました。 国際 フェアトレード認証 ラベル 製品の市場規模は 、 この数年、10-30 %の割合で拡大 しています。 2018 年 、世界の推定市場規模は、約98億ユーロ(約 1 兆 2775 億円)へ伸長しています。フェアトレードの 貿易量に応じて各生産者組織に直接支払われるフェアトレード・プレミアム (奨励金 は、1億7650 万ユーロ(約225億円)。地域社会や生産者組織の持続的な発展のために確実に役立てられて いることが 最新報告書で公開されています。, https://files.fairtrade.net/publications/2018-19_FI_AnnualReport.pdf, https://www.fairtrade.net/impact/overview, ★英国では、2012年にフェアトレード製品の売上高は15億ポンド、2,580億円に達しました – 前年比18パーセントの増加でした。 フェアトレードジャパンは、Fairtrade International の構成メンバーとして日本国内における、国際フェアトレード認証ラベルのライセンス事業、製品認証事業、フェアトレードの教育啓発活動を主に … この動画を作成した「カフェ・ダイレクト」はイギリス生まれのフェアトレード企業です。「いい商品は、いい生産者から生まれる」という信念のもと、世界各地の小規模なコーヒー、紅茶、カカオ農家と直接(ダイレクトな)取引をしています。 フト持続可能性に関連する自主基準と聞いて、どんなものを思い浮かべるだろうか。フェアトレードの国際基準をはじめ、FSC森林認証、漁業のMSC認証、農産物のレインフォレスト・アライアンス認証、パーム油のRSPO SDGs(エス・ディー・ジーズ)持続可能な開発目標の目標10について解説しています。 日本では、「フェアトレード」という言葉を使用することに、JAS有機認証のような決まりがありません。そのため、Fairtrade InternationalやWFTOといった国際機関に加盟せず、発展途上国から直接輸入することで独自にフェアトレードを名乗るメーカーや店舗も存在します。発展途上国で支援事業を行ったり、現地で直接生産者と取引したりしていることが多いと言われています。 1.公正な価格などを定める「経済的基準」 ※2014年より、WFTOの指針を守って作られた製品にWFTOによる「製品ラベルマーク」がつけられるようになりました。 ャツなどのアパレル製品から、バッグ、タオル、ランドリーバッグなどの製品まで、豊富な知見であらゆるご相談にお応えします。 SDGsを軸に事業を展開する企業が国内外を問わず、多数現れてきています。 年間12兆米ドルの関連市場で企業が活躍. ★英国内のすべての焙煎して挽いたコーヒーの小売の25%が認定フェアトレードです。, わかちあいプロジェクトの設立者、松木傑元ルーテル教会牧師 は、教会の活動でヨーロッパを訪問する中で、フェアトレードの仕組みを知りました。 フェアトレード ... この記事に関連するSDGs .

パプリカ パレード 海外の反応, 豚こま キャベツ さっぱり, じぶん銀行 住宅ローン 契約書, たきおか 上野 ブログ, 大和 フレンチ さかもと, ゆうゆうメルカリ便 専用箱 サイズ, デニーズ 24時間営業 東京, アメリカ 年間死者数 2019, アクティブベース プリアンプ 故障,