・鹿児島県の要請に応じ、要請期間、休業や営業時間短縮に協力いただいた中小企業及び個人事業主 休業要請・協力金に係る専用ダイヤル開設予定(4月24日15時以降) 099-286-2580. 休業・営業時間短縮の協力要請及び協力金の支給について」 (鹿児島県より報道発表) 鹿児島県より、新型コロナウイルス感染症対策として、4月24日(金)に以下の通り報道発表がありました。 報道発表資料はこちら → 報道発表資料 【概 要】 休業要請等なし. 弊社では、誠に勝手ながら下記の期間を年末年始休業とさせていただきます。  休業中のお問合せについては、1月4日(月)より順次ご対応いたします。 支給額は最大30万円 9時~18時(平日・土日祝日) 鹿児島県商工業ホームページ(外部サイトへリンク) ほとんどの自治体で、協力金の受給対象となるためには、 休業要請また時短要請の開始日から全期間、応じること が条件となっています。 休業要請は、発表された翌日から突然、開始されることもあります。 休業や営業時間短縮を要請されている施設一覧(pdf:94kb) よくあるご質問(pdf:103kb) 問合せ先. 鹿児島県は,今回クラスターが発生し,感染拡大のリスクが高い「接待を伴う飲食店」に対し,令和2年7月8日(水曜日)から同年7月21日(火曜日)の間の休業のご協力をお願いいたしました。 ================================ (3)申請受付 鹿児島県から休業協力要請を受け、その要請に応じて施設を休業し、県から「鹿児島県新型コロナウイルス感染症対策休業協力金(7月8日からの休業要請版)」を支給された中小企業等および個人事業主に対して、要請解除後の事業継続を下支えするため本市独自の支援金を給付します。, 新型コロナウイルス感染症拡大防止と経済活動の両立を図るため、県内の農業関連施設が取り組む感染拡大防止対策にかかる費用を補助します。, 新型コロナウイルス感染症の拡大による影響を受けた県内製造業等の企業利益の回復等を図る取組を支援する補助金を創設しました。, 伝統的工芸品の需要拡大に取り組む産地組合や製造事業者の支援についてお知らせします。新型コロナウイルス感染症の影響を受けている伝統的工芸品製造業者を支援するため,産地組合等が行う需要拡大の取組にかかる経費の一部を補助します。, 新型コロナウイルス感染症拡大防止と経済活動の両立を図るため,県内の宿泊施設が取り組む感染症拡大防止対策にかかる費用を補助します。, 新型コロナウイルス感染症の影響により、経営上の影響を受けている町内中小企業・個人事業主の事業継続や事業再開に向けた取り組みを支援することを目的とします。, 自社に合った補助金・助成金が「分からない」「見つからない」方、まずは無料診断してください!, 補助金・助成金を「使いたい」「専門家の視点でアドバイスが欲しい」方へ、専門家とのマッチングを行っています。, 成長企業100社が登壇するオンライン展示会「新春デジタルベンチャーサミット」に登壇します。, 補助金ポータルとkyozon.がサービス連携し、『補助金コモンパッケージプラン』を開始しました, 2021年新春デジタルベンチャーサミット、成長企業100社が登壇するオンライン展示会「新春デジタルベンチャーサミット」に登壇します。 伊佐市では、鹿児島県知事から以下の期間に休業又は営業時間の短縮要請に協力し、県の協力金を受給された中小企業・個人事業主に対し、伊佐市新型コロナウイルス感染症対策休業等協力補助金を交付します。 鹿児島県新型コロナウイルス感染症対策休業協力金(7月8日からの休業要請版)について. ・令和2年4月25日(土)~令和2年5月6日(水)までの計12日間, 2.中小企業及び個人事業主への協力金 ※協力要請を行う施設一覧はこちら → 施設一覧 来年も変わらぬご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。, 補助金ポータルとkyozon.がサービス連携し、『補助金コモンパッケージプラン』を開始しました。 ③申請書類…・協力金申請書[指定様式] 1 協 力金の支援の対象. 〇「3密」等、感染拡大のおそれのある施設に、休業や営業時間短縮(飲食店等に限る)の協力をお願いする。 ================================ 9:00~18:00(平日・土日祝日), ◆鹿児島県「新型コロナウイルス感染症対策休業協力金(仮称)」のホームページ 株式会社補助金ポータルは、2020年12月9日(水)から12月11日(金)に東京ビッグサイトにて開催されます「ENEX2021第45回地球環境とエネルギーの調和展」に出展と登壇をいたします。, http://www.city.kagoshima.lg.jp/san-shien/2020kyugyokyoryokushienkin.html. 鹿児島県から休業協力要請を受け、その要請に応じて施設を休業し、県から「鹿児島県新型コロナウイルス感染症対策休業協力金(7月8日からの休業要請版)」を支給された中小企業等および個人事業主に対して、要請解除後の事業継続を下支えするため本市独自の支援金を給付します。 (2)要請する期間 ・休業実態が確認できる書類(休業期間を告知するポスター・チラシ等) 2020年12月29日(火)~2021年1月3日(日) ・本人確認書類(免許証の写し等) ①感染拡大につながるおそれのある施設については、「休業」を要請する。 休業の協力要請されている 施設を運営する中小企業等又は個人事業主であって,県の要請に応じて,令和2年7月8日(水曜日)から同年7月21日(火曜日)までの計14日間,休業にご協力いただいた方。. https://www.pref.kagoshima.jp/af02/sangyo-rodo/tyusyoukigyou/koronauirusu.html. 開催日:2021年01月06日(水)開催地:Webセミナー, 平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。 休業要請等の対象外であるが、長期間の外出自粛や自主的な休業等により、ひと月の売上が前年同月比で50%以上減少し、国の持続化給付金を受給する事業者 ※基本的に国の持続化給付金の対象者が対象となります。 https://www.pref.kagoshima.jp/af02/sangyo-rodo/tyusyoukigyou/koronauirusu.html. <年末年始休業期間> 株式会社補助金ポータル(本社:東京都渋谷区、代表取締役:福井、以下補助金ポータル)が提供する「補助金コモン」は、株式会社コミクス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:鈴木 章裕、以下コミクス)が提供しているSaaS事業者支援サービス「kyozon.」がサービス連携したことをお知らせいたします。, 「ENEX2021 第45回地球環境とエネルギーの調和展」出展のお知らせ。 2020年10月02日. 〇鹿児島県の要請に応じ、協力いただいた中小企業及び個人事業主に対して、協力金を支給する。, 1.協力要請 ・営業実態が確認できる書類(確定申告書の写し、営業許可証等) ②申請方法…「専用相談・申請窓口」まで申請書類を郵送 Copyright (C) 鹿児島商工会議所. (鹿児島県より報道発表), 鹿児島県より、新型コロナウイルス感染症対策として、4月24日(金)に以下の通り報道発表がありました。, 【概 要】 通常よりもお時間をいただく場合がございますので、予めご了承ください。 7月6日に発表された県の休業要請(7月8日~7月21日)に協力し、厳しい経営環境にある市内事業者を支援することを目的として、鹿児島県新型コロナウイルス感染症対策休業協力金の支給を受けた事業者に対し支援金を交付いたします。 ・誓約書[指定様式] など, 3.休業要請・協力金に係る専用ダイヤル 鹿児島県新型コロナウイルス感染症対策休業等協力金(以下,「協力金」という。)は,本県の要請にご協力いただいた中小企業又は個人事業主の方々に対し,支給するものです。 5月11日(月曜日)から申請を … 鹿児島県では、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から,4月25日(土)から5月6日(木)までの間,「3密」等感染拡大の恐れのある事業を行う事業者への休業や営業時間の短縮(飲食店等に限る)要請を実施した事業者に対し、休業協力金を支給することとなりました。 支援金b. (1)要請する内容 ※複数店舗を有する事業者には、10万円を上乗せし、最大30万円 本年中のご愛顧に心より御礼申し上げますとともに ②飲食店等(食事提供施設)については、夜8時まで(酒類の提供は夜7時まで)に「営業時間短縮」を要請する。 茨城県新型コロナウイルス感染症拡大防止営業時間短縮要請協力金について. 休業・営業時間短縮の協力要請及び協力金の支給について」 All rights reserved. 新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、鹿児島県から事業者の皆様に対して、休業や営業時間の短縮についての協力要請が出されました。 県は、この要請に応じた中小企業や個人事業主に対して「新型コロナウイルス感染症対策休業等協力金」を給付させていただきます。 新型コロナウイルス感染症拡大につながる恐れのある施設に対して、令和2年4月25日(土)から同年5月6日(水)の間の休業や営業時間短縮(飲食店等に限る)の協力が要請されましたが、協力金の申請が本日より始まります。申請要領はこちら。 支給額は、下記の通りです。 こちらのページでは,令和2年11月30日~令和2年12月20日までの営業時間短縮要請に係る協力金の申請についてご案内しておりま … 「新型コロナウイルス感染症対策に関する事業者への 休業要請・協力金に係る専用ダイヤル 099-286-2580 9時~18時(平日・土日祝日) ホーム>産業・労働>商工業>新型コロナウイルス感染症> 新型コロナウイルスに関する情報>鹿児島県新型コロナウイルス感染症 対策休業等協力金について TEL:099-286-2580 ①申請開始…予算成立次第、開始 鹿児島県新型コロナウイルス感染症対策休業等協力金(以下 ,「協力金」とい う。)は,本県の要請にご協力いただいた中小企業又は個人事業主等の方々に対 し,支給するものです。 2 支給額 (1) 中小企業等 20万円 (2) 個人事業主 10万円 鹿児島県新型コロナウイルス感染症対策休業等協力金は,本県の要請にご協力いただいた中小企業又は個人事業主の方々に対し,支給するもので … ②個人事業主:10万円 鹿児島県新型コロナ ウイルス感染症対策 休業等協力金とは. 原則、休業要請・時短要請の全期間、応じること. ①中小企業:20万円 電話による相談対応は,午前9時~午後5時まで(土日祝日対応)です。 申請書類はホームページよりダウンロードしてください。 県庁本館及び東館受付等で配布もしております。 なお,感染拡大防止のため,相談等は協力支援金センターへお電話ください。 お願い:県や市町等の窓口でお配りしている … (2)協力金の金額 (1)支援の対象