入院・闘病生活 ... お嬢ママの愛犬と一緒旅行から膵臓癌エンディングまで . 癌の予兆 あの日あの時の母の発言は 今でも脳裏にある 頭から離れないのではなく 思い返せばあの時という繰り返しが 過去の記憶を取り戻し 新たに上書きされて残る だから記憶が鮮明なものとなり誇張される. 勇敢にガンと戦う人々は、その厳しい闘病生活を記録に残そうとします。 それは、これから先、自分と同じようにガンと戦う人たちに勇気を与えたいという想い、また、自分が生きた証をこの世に残したいという切なる想いによるものではないかと思います。 2019年10月31日 21:58. ダンスインストラクターmyu、膵がん闘病記. 初期症状が分かりづらいため、早期発見が非常に困難な上に進行が早く、きわめて予後が悪いとされる膵臓(すい臓)がん。30代や40代、男性も女性も、中には20代という若さで発症する方もいます。そんな膵臓がんと向き合う闘病記ブログをまとめました。 癌(がん)と食事 食の達人 ソムリエ太子さんのブログ。まさに食人(職人)さんです^^ とっても参考にさせて頂いております♪ 母の膵臓ガン闘病記 愛するお母様の膵臓ガン闘病を優しく見守るミケさんのブログ。ミケさんの愛情の深さが伝わってきます。 tobyo(闘病)は、60000件以上の闘病記・ブログに蓄積された、患者の貴重な体験や知識へアクセスできる最大級の闘病ポータルです。がん患者話題ランキング(tobyoがんチャート)登場! ちょっと心配,膵臓癌ステージ4bになってしまった妻の闘病ブログです。2015年2月、妻55歳の誕生日を目前に膵臓癌が発覚。余命1年を宣告され手術もできず。数々の難極を乗り越えながらも4年2ヶ月の闘病の末永眠しました。 更新・メインテナンス情報. 膵臓癌 17年7月 余命宣告 17年12月永眠 旦那のいない未来に希望も夢もありません。 旦那と過ごした27年間の過去を忘れないようにブログに綴っていきたいと思ってます。 2015年2月、妻55歳の誕生日を目前に膵臓癌が発覚。 余命1年を宣告され手術もできず。 数々の難極を乗り越えながらも4年2ヶ月の闘病の末永眠しました。 どのブログも、どのサイトも、亡くなる時の様子を詳しく書いているところはそう多くはないと思います。ですが、膵臓がんで、かつ多臓器不全で亡くなるとはどういうものなのか書きたいと思います。 ブログジャンル . 2018年5月、リリィさんは永眠されました。治療のことなどを細かく綴ったブログです。 スイカくん【ダンナ】の肝臓癌再発闘病記. すい臓がん。。でも夢はあきらめない☆ 2015.5末 膵臓に腫瘍 2016.6.6手術 ステージⅢ 膵体部、膵尾部、胃の一部、脾臓、左副腎を切除 2017.11 腹壁、腹膜転移 2017.12 臨床試験参加 2018.5 folfirinox 2019.4 アブ&ジェム 2019. 2015年2月、妻55歳の誕生日を目前に膵臓癌が発覚。 余命1年を宣告され手術もできず。 数々の難極を乗り越えながらも4年2ヶ月の闘病の末永眠しました。 7 folfox 2019.10 骨転移 2020/12/21皆様こんにちわお嬢ママです 横になっては直ぐにボォーッとしてしまい息苦しさもあって気づくとほんの2〜3分だけ眠っている…他の鎮痛剤との相乗効果で2時間くらい深く眠っている…blog かけがえのない娘の命をうばった「がん」は、数年後、妻の命も奪いました。妻は大腸がんでした。発覚したときは既に末期で、前向きな治療法はとれませんでした。妻が最期まで生き抜いた証をここに残します。はじめにこのブログ記事を読んでくれている人は、ど 膵臓がんの父を持つ息子が書いています。がんは治る、膵臓がんでも治る。そう信じて家族みんなで父をサポートしています。 膵臓がんを寛解させた例は聞こえてきません。このブログがいつか、膵臓がんを罹患された方の希望となりますように・・・。 2010年10月のブログ記事一覧です。2009年9月に膵臓癌を宣告された最愛の母の記録 2010年3月永眠…それからの私【母の膵臓ガン闘病記】 膵臓癌ステージ4bになってしまった妻の闘病ブログです。2015年2月、妻55歳の誕生日を目前に膵臓癌が発覚。余命1年を宣告され手術もできず。数々の難極を乗り越えながらも4年2ヶ月の闘病の末永眠しま . 癌の王様に旦那を奪われました. 昨夜20時38分、永眠しました。 穏やかな顔で、微笑んでいるようにみえます。 苦しい闘病生活でしたが、最後は意識が戻ることなく 眠るように逝きました。 今まで夫の闘病ブログを読んでくださり ありがとうございました。 膵臓がんの父を持つ息子が書いています。がんは治る、膵臓がんでも治る。そう信じて家族みんなで父をサポートしています。 膵臓がんを寛解させた例は聞こえてきません。このブログがいつか、膵臓がんを罹患された方の希望となりますように・・・。 このブログは記憶と母の検査記録を頼りにを書い ... 母が亡くなった後ちょっとおかしかったかも. 目に付くブログも、読み進んでいくうちに残念な方向に行く場合が多かったです。 その中で、「手術をする」というのがどれだけ支えになっていたのか。 そもそも検査の日ばかりが過ぎていって手遅れになったりしないのか? こんなことをストレートに電話口で話しました。 主治医ではない� 初めてこのブログへお越しの方へ このブログは膵臓癌を患った「さら」のブログです。 参考になる内容も含まれていますが、 ハッピーエンドではありませんので、 ご覧いただく場合はご注意ください 0コメント. 公式ジャンル「入院・闘病生活」の総合ブログランキングページです。入院・闘病生活ジャンルで一番人気のブログは「30代ママナース。兄の自殺。悪性脳腫瘍の旦那の在宅介護、死別を経て再婚。〜絶望未亡人からの這い上がり物語〜」です。 まさか、恐ろしい膵臓癌とは夢にも思っておりませんでした。T病院でいろいろ検査の結果、12月27日にはっきり本人に告知されました。「沈黙の臓器である膵臓癌は発見した時は手遅れで手術も無駄、治りません。」と余命迄宣告され、「抗癌剤でおさえるしかありません。」と言われました。 母が膵臓癌と診断されて真っ先に見つけたのがMokoさんのブログでした。 私の携帯からはコメントの書き込みができず、ただ一方的にブログを拝見させていただいておりました。 あまりにも突然の事に驚いております。ご家族の胸中はさらに…ですよね。 8月24日午前6時20分、今 敏は膵臓癌(膵癌)により永眠いたしました。 享年46歳。 故人の意向により葬儀は親族のみで行います。 ここに生前のご厚誼を深謝し、謹んでお知らせ申し上げます。 株式会社kon'stone 代表取締役 今 京子 . 「膵臓癌闘病記」のブログ記事一覧です。夫が突然、糖尿病に。そして、膵臓癌へ… 2009年6月22日永眠。未亡人になりました。【未亡人の独り言】 大腸がん と転移性 ご報告が遅くなりましたが、夫 masaは令和2年1月3