カンティーナ・トロ モンテプルチャーノ・ダブルッツォ コッレ カヴァリエーリ; オニール・ヴィントナーズ&ディスティラーズ レッド ツリー ジンファンデル; ルイ・ジャド ブルゴーニュ ピノ・ノワール ボディとは直訳すると「身体」「胴体」ですが、ここでいうボディはワインを飲んだ時の印象であるワインの重みやコクを表す表現の一つです。, 主に、フルボディ、ミディアムボディ、ライトボディの3種類で表現しますが、イメージ的にはワインの「身体」がガッツリフルマッチョなのか、スマートで華奢なライトなのか、その中間のミディアムなのかと考えると分かりやすいかも知れませんね。, ワインのボディを決定づけるのは、一般的に以下の4つの要素のバランスと言われています。, 赤ワインの場合は、特にアルコール度数と渋みの度合いの大きさでボディが判断されることが多いです。, フルボディは、アルコール度が高く、渋みが強い力強い味わいのワイン。ライトボディは、アルコール度が低く、渋みが弱い軽やかなワインです。, ミディアムボディは、文字どおりフルボディとライトボディの「中間」で、ちょうど良いアルコール度と渋みがあります。, 以下の品種はミディアムボディと言われることが多いです。ワインを選ぶ参考にしてみてください。, フランスのブルゴーニュが代表的な産地ですが、ドイツのバーデン、アメリカのオレゴン州、ニュージーランドのマーティンボローなど世界的に栽培されています。最近は日本の北海道でも良質なピノ・ノワールが造られるようになりました。, ピノ・ノワールの赤ワインは、明るく澄んだ色合いとキレイな酸を持ち、渋みはおだやか。, グルナッシュは南仏やスペインなど温暖で乾燥した気候の産地で栽培されており、スペインでは「ガルナッチャ」と呼ばれます。, 南仏ではシラーやムールヴェードルなどの品種と、スペインではテンプラニーリョとブレンドされることが多いです。, グルナッシュの赤ワインは、サクランボやブルーベリーのような果実味で、クローブやシナモンのようなスパイシーさがある味わい。, 果実味が豊かですが、酸味や渋みがおだやかです。糖度が高いため、アルコール度は上がりやすいです。, モンテプルチアーノはイタリアで2番目に多く栽培されている黒ぶどう品種です。イタリアのアドリア海沿岸にあるアブルッツオ州が代表的な産地です。, モンテプルチアーノの赤ワインは濃いルビー色で、サクランボのような果実味と柔らかな酸味、ほどよい渋みがあります。, シナモンやナツメグのようなスパイシーな風味もあります。トマト料理との相性は抜群です。, ジンファンデルはアメリカ・カリフォルニア州の代表品種のひとつです。ほかに、イタリアのプーリア州やサルディーニャ州でも「プリミティーヴォ」という呼び名で栽培されています。, ジンファンデルの赤ワインは、煮詰めたブルーベリージャムやレーズン、シナモンなどの甘いスパイスの風味があります。, 糖度が高くアルコール度も高くなる傾向があり、渋みはおだやかですが、アルコール度の高さからボリューム感が感じられます。, お好み焼きやポークチョップなどの甘いソースやケチャップを使った料理と合わせると美味しいです。, 1,000円~5,000円で購入できるおすすめのミディアムボディ赤ワインを4本ご紹介します。, 完熟したチェリーや樽熟成によるバニラのような風味があり、ほどよいタンニンが感じられます。 24歳のソムリエがおすすめする厳選赤ワイン21本。有名どころは避けた、知る人ぞ知る本当に美味しいワインの数々。「わかりやすい美味しさ」を重視して、味や香りの特徴と共に、ワイン初心者の方でも美味しく飲めるワインを紹介します。 赤ワインの原料となるブドウには、複数の品種があります。 初めて購入するワインの場合、「どんな料理と合わせればいいのか?」迷ってしまいますよね。そんな時は原料のブドウ品種を参考にする手もおすすめです! ミディアムボディの赤ワインおすすめ4選. 料理用の赤ワインをまとめたページもありますので、合わせて参考にしてください。 煮込み料理やお菓子作りまで「料理用甘口赤ワイン」おすすめ10選. 改めて説明するまでもありませんが、すき焼きとは、牛肉と野菜を醤油・砂糖ベースの甘辛味で食べる鍋料理。合うのは間違いなく赤ワインで、特に甘い香りや甘みを感じるタイプの赤ワインとよく合いま … 赤ワインといえば肉料理ですが、相性の良い赤ワインを選ぶことでお肉が何倍にも美味しくなります。 牛肉ステーキの様にガッツリ系のお肉にはどんな赤ワインが合うでしょうか?選ぶポイントはお肉の味わいに負けないしっかりとしたタンニンです。 洋風煮込み料理やソースのレシピを見ると、ワインを使うことが多いですね。飲んでも美味しいワインですが、料理に使うとどんな効果が期待できるのでしょうか。また昨今は、料理用ワインも市販されていますが、飲用のワインとはどう違うのでしょうか。 更新日:2020.12.25. お料理レシピに書かれている「ワイン」って、どんなワインを選べば良いの?品種は?値段は?保存方法は?赤ワインと白ワインの使い分けは?料理用ワインにまつわる疑問にお答えしましょう。 料理用ワインの選び方は、とても簡単。徹底的にこだわりたい! 赤ワインといえば、甘口もありますが、ほぼ辛口と思っていただいた間違いありません。 ただ、種類が多くてどのワインが美味しいのか、自分好みの味なのか迷ってしまいますよね? 今回、辛口の赤ワインの選び方のコツから、おすすめの辛口赤ワインをご紹介します。 料理にしかワインを使いません。あまり呑めないのです。 料理用に使うワイン次第で味がだいぶ変わることはわかっていますが、贅沢なワインを湯水のように使える身ではありませんので、普段使いは400円~600円の安いワインになり 「どんな赤ワインを選べば料理に合うのだろうか?」ワインの好みは人それぞれ。一概に「コレが合う」とは言い切れません。ワインによって様々な香り・風味・後味・口当たりが違います。どのワインを選ぶかによって、料理の仕上がりも全く別物の料理の様に仕上るのです。 今回は、一般的に料理に合いやすいとされる赤ワインの基準をお伝えしたいと思います。 赤ワインが酸化して味が落ちてしまったら捨ていませんか?赤ワインは料理に活用できるので、捨てずに活用しましょう。今回は赤ワインを使った美味しい料理を紹介します。おもてなしや普段に使える夕飯料理をピックアップしたので、参考にしてくださいね。 ワインの「ボディの意味」「よくつかわれる品種」についても詳しくご説明いたします。, ワイン好きな方の中には「渋い赤ワインは苦手だけど、軽すぎるのは物足りない」という方がいらっしゃるでしょう。, 皆さんもフルボディ、ミディアムボディなどの言葉くらいは聴いたことがあると思います。 赤ワインが酸化して味が落ちてしまったら捨ていませんか?赤ワインは料理に活用できるので、捨てずに活用しましょう。今回は赤ワインを使った美味しい料理を紹介します。おもてなしや普段に使える夕飯料理をピックアップしたので、参考にしてくださいね。 繊細な口当たりが魅力の「日本ワイン」。近年では出荷量・輸出量ともに毎年増加傾向にあり、日本での知名度はもちろん、世界の銘醸ワインとも肩を並べる品質に注目が集まっています。今回は、どんな料理とも相性のよい「日本ワイン」のおすすめ銘柄をご紹介。 有機酸の一種である「乳酸」が飲む用のワインよりも多く含まれているため、 お肉をしっとりと柔らかく仕上げてくれます。 おすすめの料理は、「牛肉の赤ワイン煮込み」。 煮込む前に、1~2時間牛肉を赤ワインに漬けておくとより柔らかくなります。 また、「鶏レバー」などの臭みのある肉も下ゆでした後に、赤ワインで煮詰めると、 臭みもとれて美味しく仕上がります。 和食に使いたいという方には、「ブリの照り焼き」におすすめです。 ブリの切り身に塩コショウ、小麦粉を軽くまぶしてフライパン … 「肉料理には赤ワイン、魚料理には白ワイン」はもはや常識。でも、なぜ「赤ワイン」は肉料理と相性がいいのでしょうか? その理由がわかれば、いつもの肉料理が何倍もおいしくなること間違いなし! どのワインを開けようかお悩みのあなたへ、失敗しない家飲みワインをご紹介!プロであるソムリエたちに、実際に自宅で飲んでいるワインを聞きました。迷ったらこれを開ければ「ハズさない」、定番&鉄板ワイン計15本を解説します。 香りが芳醇でまろやかな赤ワイン、きりっとした辛口でフルーティな白ワイン、料理に合わせて飲み分けたいですね。 好みのチリ産ワインを見つけて下さい。 以上、人気のあるおすすめのチリワイン18選の … 赤ワインは比較的糖質が低く、ポリフェノールはたくさん含まれています。普段用のワインとして楽しめるリーズナブルでおいしいものもあり、全世界で愛飲されています。今回は、そんな赤ワインのおすすめ商品を価格帯別で人気ランキング順にご紹介 赤ワインの選び方にはフルボディやライトボディなどがあります。産地やブドウの品種、ヴィンテージでも味が変わる奥深い赤ワイン。今回はそんな赤ワインのおすすめ人気ランキングをご紹介!赤ワインを使ったレシピ、甘口辛口、赤ワインと白ワインの違いについても解説しています! 色々なおすすめ白ワインをまとめたページもあります!ぜひ参考にして下さい。 おすすめ白ワイン特集 ようこそ!アサヒビールホームページへ。サントネージュワイン料理用・その他の紹介ページ。アサヒビールが取り扱うワインの商品情報やお酒に関する情報が満載!ワインに関する基礎知識やビンテージ情報・世界各地のワイナリーを動画で観ることができます。 ワインのおすすめ13選 赤や白などお手頃価格から高級品まで紹介. おすすめの料理はトマト。トマトのフレッシュな酸味とよく合います。 さらには揚げ物やサラダなどと一緒に飲むのにもぴったり。とにかく、毎日飲む用のワインがほしいという方や、万人受けする赤ワインがほしいという方にぴったりです。 赤ワインに合うおすすめの料理. 赤ワインを消費出来るおすすめ料理紹介!おうちで簡単アイデアレシピまとめ. 赤ワインと一言で言っても安いものから10,000円以上する高級なもの、フランスやイタリアなどの産地も沢山あります。今回は、これから赤ワインを覚えたいと思っているワイン初心者の方に向けて、選び方とおすすめの赤ワインを20本お届けしていきます。, 【2021最新】市販でおすすめの缶チューハイ17選。美味しい&コスパ最強の一本とは, ロックで飲みやすいウイスキーのおすすめ10選|本当に美味しい人気銘柄を徹底ガイド!, Smartlog[スマートログ]は“Enjoy Men’s Life”をコンセプトとする男性向けメディアです。「自分磨きを楽しみ、同性も異性も惹きつけながら、誰よりも自由に、自信を持って生きる。」そんな人生を歩む男性を世の中に増やすことが、私たちの願いです。, 世界のワイン産地の中でも濃厚ワインを生産するアメリカ、スペイン、アルゼンチン、チリ産と他国の濃厚なぶどうを複数ブレンドしていて、他にない赤ワインとなっています, 価格も1,200円と低価格なため、チリワインを初めて飲んでみるという方には特におすすめです, 今回は、スリムでコンパクトなおすすめワインセラー11台&失敗しない選び方を大公開します。, おいしい白ワインを選ぶ時の3つのポイントと、おすすめの白ワインをお届けしていきます。, 発泡性で飲み心地の良さが特徴のスパークリングワイン。この記事では、おすすめのスパークリングワインを16種類紹介します, おすすめのロゼワインを1,000円、2,000円で購入できるような安い一本から、5,000円以上する高級ワインまで詳しくお届けします。. 料理用に使うワインの種類に迷ってしまうことはありませんか。こちらの内容は初心者でも料理用に利用できるおすすめワインを解説した記事となっています。おすすめと使い方がわかるだけでなく、ワインが料理にもたらす効果も合わせて紹介しているので、是非ご覧ください。 赤ワインと一言で言っても安いものから10,000円以上する高級なもの、フランスやイタリアなどの産地も沢山あります。今回は、これから赤ワインを覚えたいと思っているワイン初心者の方に向けて、選び方とおすすめの赤ワインを20本お届けしていきます。 皆さんは、料理用のワインは何を使っていますか?飲めなくて余った適当なワインを使っているという方も多いかもしれません。しかし、甘口のワインを使うといつもの料理が一味違う風味になりますよ。今回は煮込み料理やお菓子作りに最適な「料理用甘口赤ワイン 一般的に赤ワインとは、ぶどうの果汁だけではなく皮や種も一緒に発酵させるために皮から色が染み出して、あの赤色の液体になります。比較的、透明な液体になる白ワインとの最大の違いです。ただ、赤ワインと言ってもぶどうの品種や、味わいで大きく種類が異なります。今回は赤ワイン選びで大切なことからおすすめのワインを20本厳選してお届けします。代表的な赤ワインの産地もご紹介しますので、参考にしてみてくださいね。, 様々なお酒がある中で、日本だけでなく海外でも様々な地域に人気がある赤ワイン。ここでは自分好みの一本を見つける重要な選び方についてレクチャーしていきます。赤ワイン選びは、, の4点を確認しておくことが大切です。ここからは4つのポイントについてさらに詳しく解説していきます。, 白ワインやロゼワインは一般的に甘口/辛口と分別されますが、赤ワインに関してはボディで表記されることはメインとなるため、事前にボディの違いについてはある程度把握しておくようにしましょう。, 赤ワインには、「フルボディ」という渋みが強く、香りと味も濃厚な赤ワインと「ライトボディ」というフルボディとは対極にあり色が薄く飲んだ時に渋みが少ない赤ワインもあります。また「ミディアムボディ」と言って、フルボディとライトボディの中間にあたるワインもあります。特にミディアムボディは渋みや酸味、そして香りもほど良くバランスが優れており初心者におすすめと言えます。, 赤ワインは、品種によっても味が変わります。例えば「カベルネ・ソーヴィニオン」という品種は、赤ワインに使われる黒葡萄の中で最も有名です。力強い香りと味わいが楽しめます。次に「メルロー」は、世界中で広く栽培されている品種で「プラム」や「ブラックチェリー」に似た香りが特徴です。メルローは赤ワインが苦手という人でも、飲みやすいおすすめ品種です。, 実は古い赤ワインほどおいしいというわけではありません。飲み頃は、造られて1、2年がベストです。しかし、ぶどうは天候によって左右されるため、天候に恵まれた年は熟成するのに時間がかかります。それに比べ、天候に恵まれなかった年は、ぶどうが成熟するのが早く飲みごろもその分早まります。このように、ぶどうの出来具合によっても最適な年数が変わります。, 赤ワインを購入する際、やはり価格も気になるポイントの一つです。最近ではコンビニやスーパーで1,000円以下で販売されていたり、2,000円〜3,000円の価格でも十分美味しい赤ワインが購入できたり、以前よりもグッと購入へのハードルは低くなりました。, 日頃からコンスタントに飲みたい方は財布に優しいお手頃価格の銘柄を選んだり、誕生日や記念日には5,000円以上する高級ワインをチョイスするなど、用途などに応じて予算を決めると、大きな失敗すること無く自分に合った赤ワインをセレクトできますよ。, それではここからは、赤ワインのおすすめを20選お届けしていきます。先ほど学んだ赤ワインの選び方を参考に自分にあったワインを選んでみましょう。赤ワインをあまり飲まないという方は、渋みが少ない、タンニンが少ない銘柄を選ぶと良いでしょう。, ワイン漫画「神の雫」に登場したことで、非常に有名になったイタリア産の赤ワイン『カサーレ・ヴェッキオ』。ぶどうの品種としては、「モンテプルチアーノ」というイタリア産の品種を使用しています。, モンテプルチアーノは、1本の葡萄樹に8房ではなく、4房に制限していることから、味が凝縮されます。つまり、濃厚な果実感と、赤ワイン独特の渋みを堪能することができます。味わいとしてはフルボディなので、日ごろから赤ワインが好きな人にはとてもおすすめです。価格は、750mlで約2,000円と安い価格も嬉しいポイント。晩酌にはぴったりの赤ワインではないでしょうか。, 徹底的にコスパにこだわり、本格的なフルボディの赤ワインを楽しみたい方は、『エコ・バランス カベルネ・ソーヴィニョン ラペル・ヴァレー』をおすすめします。こちらの赤ワインは、有機栽培ブドウと、有機栽培移行中のぶどうだけから作られた、環境に配慮した赤ワインです。, フレッシュな香りと共に、オーク樽からくるスパイシーな香りが、なんともいえません。フルボディーの赤ワインを1,000円以下で購入できるとはとても驚きです。安いからといってまったく妥協はしておらず、人気を集めています。原産国は、チリになります。, カリフォルニアワインのパイオニア、ロバートモンダヴィ、ワイナリーの中でも、もっとも良心的で安い価格で購入できるのが『ウッドブリッジ』シリーズのピノ・ノワールです。こちらの赤ワインは、ミディアムボディーなので赤ワインが少し苦手という方でも、ベリー系の甘い香りがふわっと広がって、少し甘口でとても飲みやすいと感じる一本です。, またカリフォルニアは、気候が安定していることが多く品質も毎年安定しているので、気軽に初心者でも赤ワインを楽しめます。価格は1,000円前後と非常に安いですが、甘い香りをしっかりと感じられるコスパ抜群のおすすめワインです。, 非常に有名なオーストラリアのワイナリー「イエローテイル」から発売されている、フルボディの『イエローテイル カベルネ・ソーヴィニヨン』。ブラックベリーと甘い香りがとても好印象の赤ワインです。トータルバランスに優れており、果実の酸味や、ハーブやチョコレートが混じり合い素晴らしいハーモニーを醸し出しています。, フルボディワインに挑戦をしたいけど、高いワインは手が出ない方にこそ、おすすめしたい赤ワインです。価格は1,000円未満とコスパも抜群なので、これからワインを飲み始めたい初心者の方にもぴったりの1本です。, チリのワイナリー「カッシェロ・デル・ディアブロ」が造りあげる赤ワインはスペイン語で「悪魔の蔵」という商品名が付く一本。おいしすぎるワインで、蔵の樽から盗み飲みがたえなかったことで、盗人を追い払うためにこのようなワインの名前にしたと言います。, こちらのワイナリーの中でも、1番人気の注目ワイン『カッシェロ・デル・ディアブロ』はジューシーさの中に、まろやかさがあり、そしてスパイシーな感覚を味わうことができます。こちらの赤ワインに合う料理としては、カナッペやケーキなどと相性抜群でしょう。Amazonレビューでも、普段赤ワインを飲まない人でも渋みが少なく飲みやすいとの高評価です。, 「今までに味わったことのないような濃い赤ワインが飲んでみたい。」よくある赤ワインは飲み慣れてしまった方へ。, 『ダークホース ビッグ レッドブレンド』は、従来のワインの常識を超えた創造性溢れるアメリカ産ワイン。通常は自国で栽培したぶどうを1種か、もしくはいくつかの品種をブレンドしてワインを作ります。しかし、ダークホースは世界のワイン産地の中でも濃厚ワインを生産するアメリカ、スペイン、アルゼンチン、チリ産と他国の濃厚なぶどうを複数ブレンドしていて、他にない赤ワインとなっています。, 常識的であることよりも理想の味わいを完成させることを選んだこちらの赤ワインは、好奇心ある変わったもの好きのあなたにぜひおすすめしたい銘柄です。, 『Carnivor カーニヴォ』は、カリフォルニア産の辛口フルボディ赤ワインです。「カーニヴォ」とは、肉食動物や肉を食べるのが大好きな人の事を指し、その名の通り肉料理に合わせるために造られたワイン。完熟したブドウをしっかりと感じられる深い味わいで、お肉との相性が抜群です。価格も1,700円とコスパもGOOD。, 熟成肉、鉄板焼き、焼肉、あらゆる肉との相性が良く、肉料理をこよなく愛するあなたにぴったりな一本ですよ。, オーストラリアのワインのパイオニア「ジェイコブス・クリーク」は、オーストラリアで最大の販売量を誇り、ワイン産業を牽引する草分け的な存在です。オーストラリアは多様性に富んだ気候が存在し、ワイナリーのある南オーストラリア州でもワールドクラスのシラーズや、リースリングの産地として知られています。, こちらのワインは、フルボディで果実のさわやかなフレーバーと、スパイシーでしっかりとしたタンニンが印象的な赤ワイン。お手頃価格で本格的なフルボディの赤ワインをお求めの方はぜひ手にとって欲しい一押し銘柄です。, ワイン漫画である「神の雫」で、素晴らしくブレイクをした『モンペラ』。濃厚で芳醇なベリー系の香りと、口の中に含むとやさしい酸味に包まれ、適度なタンニンがきいている極上の赤ワインです。フランス産赤ワインは、低価格で高品質なクオリティーなものは根強い人気があり、モンペラもそのうちの1つです。, 赤ワインの渋みが苦手な人でも、非常に飲みやすく低価格のボルドーワインとしては、名作です。ワインはあまり分からないけれど、プレゼントにしたいという方にもおすすめです。ぜひフランスボルドー産の良質な味を堪能してみてください。, 日本でも大ヒットとなり、名門「ジスクール」と同じ醸造方法によって造られているボルドーの赤ワイン。飲んだ瞬間に口の中に広がる、熟したカシスやドライフルーツのような香り、そして甘酸っぱさもやってきて、超高級ワインばかりを飲んでいる方にも、おすすめできる名作です。, 辛口で、フルボディな味わいは、まさにボルドーのワインという印象です。もしこのワインを飲んだことで、デメリットがあるとすれば、普段飲んでいるコンビニワインを飲めなくなってしまうことでしょうか。ぜひ本場の味を堪能してください。価格は、750mlで3,180円ほどとコスパも最高ですね。, 『シャトー・グリュオー・ラローズ』はボルドー格付け第2級のシャトーとなり、第2級のシャトーの中でも、トップクラスの産出量を獲得しているために、安定した品質のフランスボルドーワインです。「王のワイン」ともチケットに表記されていることから、大切な方へのプレゼントとしてもおすすめです。, 赤や黒果実のアロマ、深みのある味わい、熟成させることで酸味もまとまりますので、ステーキなどのお肉料理に合わせるのがおすすめ。Amazonでは、本数が限られているために、10,000円を超える価格になっています。ぜひおすすめしたい赤ワインです。, フランスのジロンド河口に広がる地区の一つにボルドー地方の「メドック」と言われる地区があります。このメドックの中の北に位置するサンテステフ村が、この村唯一の格付け第3級ワイン「カロン・セギュール」という赤ワインです。, 特徴的なのは、このシャトーに対する愛情を示すラベルにあるハートマークです。その味わいは、カシスやイチゴなど赤や黒系の果実の香りと、すみれの花、エスプレッソ、カロン・セギュール特有のビターなチョコレートの様な印象を受けます。伝統的なフルボディの味わいを、ぜひご堪能ください。価格は、4,320円ほどで購入できます。, このブルゴーニュ・ルージュは、ジュヴレ・シャンベルタン最高峰の生産者として名高い「クロード・ディガ氏」の子供たちが、構成しているネゴシアン「ラ・ジブリオット」にて造られています。, 『ラ ジブリオット ブルゴーニュ ルージュ』は非常に人気が高く、販売されたらすぐに売り切れてしまうくらい価値のある赤ワインになります。フレッシュな、果実の芳香が豊富で、ピノノワールの持つみずみずしい果実の味わいを口の中いっぱいに感じることが出来ます。伝統的な、赤ワインの名作をご堪能ください。価格は、3,129円ほどで購入できます。, このバルバレスコは、ピエモンテ州の家族経営のワインの作り手、ペリッセロによって醸造されています。「ヌビオラ」とは、ブドウ品種・ネッビオーロの語源の1つとされています。値段も手頃で、口にいれた瞬間に柔らかな舌触りと、ボリューム感がひろがり飲み応えのある赤ワインになっています。, ベリー系のソースや、チョコレートとの相性も抜群です。家族経営ならではの、小回りの良さで1つ1つ丁寧に造り上げられています。価格は、750mlボトルで5,000円と比較的リーズナブルな価格を実現しています。ぜひ味わってみてください。, ナパ・ヴァレーを代表する銘ワイナリーのひとつで、「パイン・リッジ・ヴィンヤーズ」の造る赤ワインは、「豊かで力強い風味と、きめ細やかな質感」を追求しています。また非常に数少ない、自社栽培のぶどうを使用して最高品質のワイン造りを行っています。, エレガントな味わいと、甘いプラムやダークチェリーの芳醇な味わいがハーモニーを奏で、ときにはバニラやモカの風味と複雑に混じりあり、非常になめらかで凝縮感のあるワインになります。贈り物としても、最適できっと赤ワイン好きなら喜ばれるでしょう。また値段も手頃で、3,180円ほどで購入できます。, プピーユはかつて、ブラインドコンテストにてテトリュスと良い勝負をしたことで、非常に話題となりワイン漫画「神の雫」に、取り上げられるなど人気がある赤ワインの1つです。, ぶどうの品種には、メルローを100%使用し、ボディーは辛口ながら、なめらかな味わいと芳醇な香りがすごくマッチしていて、フルボディの赤ワインが好きな方には、たまらない1本です。こちらのワインがぴったりの料理としては、ハッシュドビーフや白カビのチーズとすごくマッチしていておすすめです。贈り物としても喜ばれると思いますよ。価格は、4,200円ほどで購入できます。, 「オー・ブリオン」のぶどうを含むボルドー全域から、非常にクオリティーの高いぶどうを選抜して造り出されています。培われたワイン造りのノウハウを出し惜しみなく、注ぎ込まれた一流の味わいを醸し出す赤ワイン『クラレンドル』。, その味わいは、果実系の深い香りと、コーヒーやバニラ、そしてスパイシーな香りが溶け込み合い、口に含んだだけで非常に滑らかな舌触りがします。ボルドーらしい複雑な味わいを醸し出し、それでいて繊細な酸味とのバランスは、絶妙としかいいようがありません。このクオリティの赤ワインが、手ごろな値段で買えるのも嬉しいですね。, 「大切な人にギフトとして赤ワインを贈りたい。」ギフトとして贈るなら、味にも見た目にもこだわった銘柄が嬉しいですよね。, 『カーサ・レアル・カベルネ・ソーヴィニヨン』は、130年以上の歴史をもつチリの名門ワイナリー「サンタ・リタ」が送り出す至極のワインです。「サンタ・リタ」は世界でも高く評価され、その中でも世界最高のワインに贈られる賞「Wine Legend」にチリワインで初めて選ばれたのがこちらのワイン。ぶどうの品質が良い年のみ仕込まれるというこだわりの銘柄です。, こだわりは味だけでなく、重厚感溢れるギフトボックスに入っているので、特別な日に贈る高級ワインとして文句なしの一級品ですよ。, 「チリワインの中で初心者におすすめの銘柄は?」近年日本人に人気が出ているチリワインですが、ワイン初心者は何を選んだらいいか分からないですよね。, 『ロス ヴァスコス カベルネ・ソーヴィニヨン』は、フランスの名門バロン ド ロートシルト家がつくりだすエレガントなチリワインです。カベルネ・ソーヴィニヨンを使用しており、しっかりとしたコクと滑らかな口当たりが楽しめます。, ミディアムボディで重すぎず、軽すぎないバランスの取れた味わいで飲みやすいですよ。価格も1,200円と低価格なため、チリワインを初めて飲んでみるという方には特におすすめです。, 「赤ワインが飲めるようになりたい。」そんな赤ワイン初心者の方は、習慣的に飲める軽めのライトボディの赤ワインを試してみましょう。, 『タヴェルネッロ ロッソ』は、イタリア最大手のワインメーカー「カヴィロ社」が作ったワインで、イタリアでいちばん飲まれている銘柄と言われています。香り豊かで飲みやすく、すっきりとした味わいなので人を選ばず親しみやすい軽めのワインです。, 価格は送料を含めても1,000円ちょっとで購入できるので、これから日常的にワインを飲んでいきたいと思っているワイン初心者はぜひ購入してみて。, 赤ワインの風味や味わいは微妙な温度差によっても変わるため、少しでも美味しく飲むためには温度設定にもこだわりたいところ。赤ワイン=常温で飲むと思われがちですが、基本的には, が適温となっており、ボディに応じて最適な温度へと調節しましょう。ちょっとした気配りで風味や味に大きく影響を及ぼすので、自宅で飲む際もぜひ温度調節には気を配るようにしましょう!, ここまで沢山の赤ワインを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。赤ワインといっても、生産する地方や、製造方法、ボディ感によって、芳醇な香りや適度な酸味、果実の爽やかさに違いが生まれます。, もし赤ワイン初心者の方が、最初に選ぶならなるべくフルボディではなく、ミディアムボディからスタートすると、赤ワインの美味しさを感じることができるはずです。そして徐々に慣れてきたら、フルボディも渋みや深みを堪能してみてください。ぜひあなたに会った赤ワインを見つけてくださいね。. 赤ワインといえば肉料理ですが、相性の良い赤ワインを選ぶことでお肉が何倍にも美味しくなります。 牛肉ステーキの様にガッツリ系のお肉にはどんな赤ワインが合うでしょうか?選ぶポイントはお肉の味わいに負けないしっかりとしたタンニンです。 料理用の赤ワインのおすすめは テーブルワイン と言われている比較的リーズナブルなワインで十分です。 価格は500円程からあります。 ワインは食材との組み合わせが大変重要です。この記事では赤ワインに合うおつまみを紹介しています。調理するのは少し面倒だという方にも、近所のコンビニやスーパーで調達できるおすすめおつまみもご紹介していますので、是非チェックしてみてくださいね! オレンジワイン入門編としても最適で、少量の限定生産なので先着順のご予約で無くなり次第終了です ~! おーみんが選ぶ2020年のおすすめヌーヴォー6選!! ヌーヴォ ーってたくさんあってどれを選べば良いか分からないもの 。 在庫がある商品は、できるだけ早い出荷を心掛けております。店頭販売と在庫を共有しているため、在庫切れの場合は入荷次第のお 料理用の赤ワインをまとめたページもありますので、合わせて参考にしてください。 煮込み料理やお菓子作りまで「料理用甘口赤ワイン」おすすめ10選. 大人から子どもまでみんな大好きなビーフシチュー。実は調理中のあるタイミングで赤ワインを使うとグッと美味しさが増すことをご存知でしたか?今回は赤ワインを使うタイミングやおすすめのレシピ、ビーフシチューに合う赤ワインの種類などをご紹介していきます。 【おすすめ】ワインを使った簡単カクテルのレシピ; 2019年パーカーポイント100点獲得ワイン一覧; おすすめのレーズンサンド10選【お取り寄せ可能&マーガリン不使用】 【おすすめ!】イオンで買える安くて美味しいワイン 【美味しい! 赤ワインといえば、甘口もありますが、ほぼ辛口と思っていただいた間違いありません。 ただ、種類が多くてどのワインが美味しいのか、自分好みの味なのか迷ってしまいますよね? 今回、辛口の赤ワインの選び方のコツから、おすすめの辛口赤ワインをご紹介します。 料理酒を置いている様なコーナーに、料理用白ワインが置いてあるお店もありますから、それを使っても良いんですが、普段、飲まれないのであれば、メルシャンの「ボン・ルージュ(赤も白もあります)」という種類なら、小さい物が割と手に入りやすく値段も安いのでお手ごろだと思います。 果実味と酸が豊かなので、濃いソースの料理に負けません。, このワイナリーの展開するブランド「レッドツリー」は世界的なワイン評価誌で何度も「ベストバイ賞」を受賞しています。とてもコストパフォーマンスの良いワインを造るワイナリーとして有名です。, ルイ・ジャド社は創業160年の歴史ある生産者で、ブルゴーニュに銘醸格付け畑をいくつも持っています。化学肥料や農薬の使用は20年以上前にやめました。。, ワインは天然酵母を使ってじっくり熟成させており、このワインはそんなルイ・ジャド社のスタンダードワインです。, フランス・ブルゴーニュのオート・コート・ド・ニュイやオート・コート・ド・ボーヌのワインをブレンドしています。, シャトーヌフ・デュ・パプは南ローヌにある産地。この土地には日中の太陽を保温する丸石が転がっていて、通気性と水はけがよいです。ぶどう栽培に最適な条件が揃っています。, この生産者の畑では樹齢80年以上のグルナッシュが大部分を占めます。樹齢の長い古木からとれるぶどうは味に凝縮感があります。, 収穫は収量を抑え、手摘みでおこなっており、このワインは12か月樽熟成した後、コンクリートタンクで8か月熟成させています。, ミディアムボディの赤ワインは、渋みが苦手な方も飲みやすい「ちょうどよい」味わいのワインです。, 合わせられる料理の幅が広いのがうれしいですね♪ぜひ、この記事を参考にミディアムボディの赤ワインをお楽しみください。, ビオディナミとは!?おすすめビオディナミワイン7選 ~世界が注目するアロイス・ラゲデール社のワイン~, 特別な日にはとっておきのワインを!10000円前後で購入できるおすすめ赤ワイン7選~フランス編~, 今話題のおすすめビオワイン7選!~ヴァン・ナチュール、ビオディナミなど自然派ワインの比較をまとめ~, 世界の高級ワインおすすめランキングベスト10!【15万円~5350万円の高級ワイン】, JSA認定ワインエキスパート、JSA認定ワイン検定ブロンズクラス講師、WSET LEVEL2 AWARD IN WINES AND SPIRITS取得。化粧品メーカー、ワイン輸入販売会社などに勤務。ワインと小説を組み合わせた「官能朗読会」を東京都内で定期的に開催中。「官能朗読会」の詳細は, Winegram(ワイングラム)ではソムリエが本音で選んだ、本当に美味しいおすすめワインを紹介します。値段別、種類別、産地別、シーン別などの豊富な切り口から「今飲みたい一本」を。ワイン初心者にこそ飲んで欲しいワインが盛りだくさんです。. Copyright © 2015-2021 Smartlog. 料理用として使えるおすすめの白ワインを探しています。できれば1000円以下が希望です。教えてください。先日安物の白ワインをスーパーで買いましたが、ドレッシングに使ったところ、どうしても口に合わなかったのです。やはりあまり 赤ワインを消費出来るおすすめ料理紹介!おうちで簡単アイデアレシピまとめ. 赤ワインは比較的糖質が低く、ポリフェノールはたくさん含まれています。普段用のワインとして楽しめるリーズナブルでおいしいものもあり、全世界で愛飲されています。今回は、そんな赤ワインのおすすめ商品を価格帯別で人気ランキング順にご紹介 料理にしかワインを使いません。あまり呑めないのです。 料理用に使うワイン次第で味がだいぶ変わることはわかっていますが、贅沢なワインを湯水のように使える身ではありませんので、普段使いは400円~600円の安いワインになり ピノノワールは 日常の和食 にも合わせやすく、例えば 肉じゃが や うなぎのかば焼き など、甘辛い醤油ベースの料理とよく合います。 赤ワインは、特にお肉との相性が良いので肉料理によく用いられますが、お肉以外にも赤ワインを使った素敵なレシピがあります。ご飯ものやデザートも含めて、ワインマニアの私が赤ワインを使ったおすすめのレシピを24選、まるっとご紹介いたします。 赤ワインがないときの代用方法を知っていますか?今回は、〈料理酒・白ワイン〉など赤ワインの代用品・レシピを使った人の口コミをもとに紹介します。<ビーフシチュー・ポロネーぜ>など、代用品を使った料理レシピも紹介するので、参考にしてみてくださいね。 洋食やイタリアン料理に欠かせない料理用ワイン! 料理用ワインを使うだけでレストランのような美味しい料理ができます。 もし、料理用ワインが使いきれずに残ってしまった場合、どのように保存すればよいのか賞味期限はいつまでなのか疑問に思うのではないでしょうか。 ワンコインで購入できるモノから数万円のモノまで、値段が幅広い「ワイン」。 赤ワインは比較的糖質が低く、ポリフェノールはたくさん含まれています。普段用のワインとして楽しめるリーズナブルでおいしいものもあり、全世界で愛飲されています。今回は、そんな赤ワインのおすすめ商品を価格帯別で人気ランキング順にご紹介します。 赤、白、スパークリング、甘口、辛口などワインの種類は多岐に渡ります。プレゼントにもぴったりですしカルディやスーパーで買えます。しかしどんなものがいいのかわからない方もいるのではないでしょうか。そこで今回はワインの選び方と人気おすすめランキングをご紹介します! 色々なおすすめ白ワインをまとめたページもあります!ぜひ参考にして下さい。 おすすめ白ワイン特集 All Rights Reserved. 赤ワインは比較的糖質が低く、ポリフェノールはたくさん含まれています。普段用のワインとして楽しめるリーズナブルでおいしいものもあり、全世界で愛飲されています。今回は、そんな赤ワインのおすすめ商品を価格帯別で人気ランキング順にご紹介します。 おすすめのミディアムボディ赤ワインをご紹介します。 お肉との相性がいい赤ワインを、実はお魚を使った料理にも使うことができるのをご存じでしたか?主食からデザートまで赤ワインは幅広く料理に取り入れることができます。 今夜のあなたの夕食は何ですか。日本人なら和食という方が多いでしょう。もし和食に合わせてワインを飲みたいなら、日本固有の品種マスカット・ベーリーaがおすすめです。. 力強さと気品を合わせつ持つ「シラー」の特徴や合う料理、おすすめのワインをご紹介します。 シラーの特徴 フランスコート・デュ・ローヌ地方原産の赤ワイン用ブドウ品種。 お肉との相性がいい赤ワインを、実はお魚を使った料理にも使うことができるのをご存じでしたか?主食からデザートまで赤ワインは幅広く料理に取り入れることができます。