iPhoneの文字入力に納得のいかない人 「iPhoneの文字入力ってかゆいところに手が届かないんだよなぁ。フリック入力って逆に不便だし…。 iPhoneの文字入力の基本「フリック入力」 フリック入力はAndroidでもお馴染みのものですが、ガラケーから乗り換えた方を想定して最初に説明します。. 思いますがこちらは出来ませんでした。 設定する必要があるのでしょうか? 日本語はフリック、英語は普通のキーボードのみの組み合わせが. ・キーごとに、左、右、両手のいずれかで入力するのかを決める, 初心者向け iPadもスマートフォンと同じようにフリック入力の設定ができます。フリック入力に慣れている人には、iPadのキーボード入力はわずらわしく感じるかもしれません。この記事では、iPadをフリック入力に設定する手順を解説します。 iPhoneやその設定に影響を与えない特別な画面でVoiceOverジェスチャを練習できます。ジェスチャを練習するときは、VoiceOverがジェスチャと実行されるアクションについて説明します。 ... 1~4本指で次のジェスチャを練習します: iPhoneのフリックの意味. 今更な感じもしますが、近々新しいiPhoneが発売されるようなので、iPhoneのフリック入力に関する情報を簡単にまとめてみました。 ここで言うフリック入力とは、スマホのタッチスクリーン上で指を動かしたり弾いたりして行う日本語入力方法のことを指します。 iPhoneでフリック入力を上達させるための5つのコツと設定をご紹介します。ケータイ時代の入力方式(トグル方式)を卒業して数年が経つというのに、フリック入力がなかなか上達しないというのは、スマホを使い始めてからのあるあるであったりしますよね。 指で寄せたらたまたまなりました。 以前は分割も横に割るゼスチャーできていたと. ・使用するキーボードを最小限にする, 「意気込んでまでフリック入力スピードを上げるつもりはない!」という方は、初心者向けの3つをやってみるだけでも良いと思います。, スマホ、ケータイ、docomo、au、ソフトバンク、格安SIMに関する総合情報メディア「Mobareco-モバレコ」の記事コンテンツの制作を監修。スマホのレビュー、サービス解説、ライフハックからトラブルシューティングガイドなどの幅広いジャンルのコンテンツディレクションを手掛ける。『スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に。』ユーザー目線に沿ったコンテンツを発信中。Twitter:@mobareco_jp, 【2020年最新版】厳選8社!格安SIMのおすすめランキング | 速度・料金・キャンペーンで比較, iPhone 12 / 12 miniの価格を比較! どこが安い?ドコモ・au・ソフトバンク・SIMフリー, 【2020年最新】スマホおすすめランキング キャリア・SIMフリーから16機種を厳選!, 毎月のスマホ・携帯料金を安くしたい! 平均の月額よりも下げる方法をポイントごとに解説, ブラインドタッチは逆効果!?iPhoneフリック入力を劇的に速くする4つのコツと設定. フリック入力とは、スマホの画面上で指を素早く滑らせたり弾いたりして行う操作で文字を入力する方法のことだ。 2008年にiPhoneに採用されたのがスマホでは最初になるが、それ以前のガラケーでは「トグル入力」が主流となっていた。 「フリックで戻ってくる」というのは、「あ」を入力するために、一旦、指をずらして他の文字入力候補を出しておき、再び指を元の位置に戻して「あ」確定させるという小技です。 2013.12.14 Nexus7でフリック入力で「ああ」を高速に入力する方法。 「2、3文字打って予測変換をタップ」。これを繰り返すことで文章の作成スピードを上げることができます。, またキーボード部分と予測変換は近い位置にあるため、予測変換を見ながらキーボードの配置をなんとなく目で見ることができます。, そのため完全なブラインドタッチになることはありません。予測変換だけを見るのではなく、予測変換をメインに、キーボードも見ながら入力しましょう。, よく電車の中で、若い人が両手でiPhoneを持って文字入力をしているのを見かけませんか?片手でのフリック入力とはちがい、もの凄いスピードで文字を打っていますよね。, やはりその速さの理由は、両手で入力することにあります。単純に考えて、パソコンのキーボードでも片手で打てば遅くなりますし、当然のことでしょう。, 「中央の列は両手で」と言うと凄くあいまいな表現ながしますが、正しく言えば、どちらの指で打つかを決めるより、リズムを優先して打ったほうが良いということです。, 例えば左列のキーを左手で入力した後であれば、右手の方が中央列を打ちやすいです。反対に右列のキーを右手で入力した後であれば、左手の方が中央列を打ちやすくあります。, またスマホの持ち方としては、小指以外の指をスマホの後ろで軽く組むのがポイントです。, 実際にやってみるとわかると思いますが、安定性がかなり上がり、タイプミスはかなり減るはずです。, 予測変換部分も見ながら両手フリック入力をするのが苦手だと感じる方は、こちらを試してみるだけでも入力スピードはかなり上がるはずですよ!, ここまでにフリック入力のスピードを上げるコツとして、「予測変換を見ながら打つ」、「両手フリック入力をする方法」の2点をご紹介しました。, この2つを練習することでフリック入力のスピードはかなり上がるようになりますが、スマホの設定を変えるだけでも、入力スピードは多少上げることはできます。, ケータイ入力(トグル入力)とは、ガラケー特有の連続タップ型の入力方式のことを指します。例を挙げると、「あ」を2回打つと、「い」が画面上に表示されますよね。これがケータイ入力です。, たいていのスマートフォンにはこのケータイ入力とフリック入力の2つが設定されているのですが、このケータイ入力が、スマホでタイピングをする上では結構じゃまになったりします。, たとえば、「はは」と打ちたいとき、ケータイ入力が設定されていると「は」を打った後に少し間を空けてから「は」を入力しないと、「はは」ではなく、「ひ」と入力されています。, これって結構うっとうしいですよね。ですので、ケータイ入力はオフに設定しなおしてしまいましょう。, ケータイ入力(トグル入力)をオフにする手順: ・予測変換とキーボードの両方を見ながら入力する ホーム画面 → 「設定」 → 「一般」 → 「キーボード」 → 「音声入力」をオフに, 「地球儀マークを取る」、「音声入力をオフにする」、この2つの設定に変更することで、「あいう」キーの範囲を広げることができます。, もちろん英字キーボードも音声入力も普段から利用するのであれば、設定を変更する必要はありませんよ。どちらか一方を設定するだけでも操作のしやすさはグンと上がりますので、ご自身の都合に合わせてぜひ設定してみてください。, 入力スピードが上げるのにブラインドタッチをする必要はない。とわかると、いくらが気が楽になりませんか。もちろん幾らかの練習は必要ですが、思っているよりもスムーズにフリック入力が上達するはずですよ!, おさらいをすると下記の点を抑えることで、iPhoneでのフリック入力のスピードは劇的に変わります。, 上級者向け フリック入力が簡単に身に付く練習方法と、すぐに上達するコツを知りたいですか?全て公開しますので、しっかり習得しましょう。僕はフリック入力のタイピングで、親指シフトには敵わないもののローマ字入力には負ける気がしません。特に両手フリックは早いですよ! Copyright © Applision All rights Reserved. フリック入力とはボタンを何回も押さなくても、指を触れて上下左右のどれかに滑らせることで狙った文字を入力できるというものです。 こんにちは! Applisionです! SNS黄金期である現在、iPhoneで文字入力をする頻度はアップしました。でも、iPhoneでの文字入力って、使いづらいと思いませんか?, iPhoneで、TwitterやLINEで、メッセージの文字入力をしようとするたびに、イライラ……そんな皆様のために、iPhoneでの文字入力を楽に出来る、裏ワザやテクニックをご紹介いたします!, iPhoneで文字入力をする際に、使用できるキーボードは3種類。でも、3つもいらないですよね……なのに、iPhoneで文字入力するたびに、表示されるものだから、やりにくいったらありゃしない。, 地球儀マークの、「言語」を選択すると、キーボードを切り替える事が出来ます。ちなみにキーボードの種類が多い方は、「言語」ボタンを長押しすれば、一覧が表示され、選択しやすくなります。, iPhoneで使う頻度の高いキーボードのみにしてあれば、凄く簡単に文字入力をする事が出来るようになります。, iPhoneで、フリック文字入力の方に多いお悩み。URLを文字入力したい時、「wwwww」なんて同じ文字を連打する事ありますよね。なのに、上手くフリック文字入力されなかったり、反応が遅いから誤入力したり……, 次からは、iPhoneでの英語の文字入力設定を変更し、使いやすくする方法をご紹介していきます。, iPhoneの「キーボード」の項目の下の方に進むと、細かく”かな”と”英語”の設定をする事が出来ます。, こちらは、間違えているのを強制的に修正するのではなく、赤色の下線が出て、間違いを教えてくれる機能です。, 予測に関しては、日本語での文字入力の時は、予測変換で候補が表示されて便利ですが、英語だと邪魔なだけです。, ピリオドの簡易入力を、オンにしておくと、スペースキー2回連打で、ピリオド+スペースが文字入力されます。Caps Lockの使用をオンにすると、キーボードのシフトキーの上矢印をWタップするだけで、大文字が連続で文字入力できます。, 記号や数字を文字入力するたびに、記号または数字キーに変更し、また英字キーに戻す……これはあまりにも非効率です。, そんな時は、iPhoneの「1123」ボタンをロングタップ、すると、数字キーに表示を変更する事が出来るので、それを使いましょう。, 表示されたら、そのまま文字入力したい記号や数字に指をスライドし、指を離すとそのキーを文字入力して、自動的に英文字キーに戻ります。, ちなみにiPhoneで”かな”キーボードを使用時に「…」を文字入力する時は、文字入力を”数字”に切り替えて、「0」を上にフリックすると入力出来ますよ!, iPhoneで文字入力する際、頻繁に使う変換は、上位に表示されますよね。でも人間ですもの。何度も間違って、それが上位に来てしまい、イライラする事も。, iPhoneの「設定」→「一般」→「リセット」→「キーボードの変換学習をリセット」パスコード入力した後、「辞書をリセット」を選択すれば、iPhoneの予測変換履歴を、まっさらな状態にする事が可能です。, iPhoneで「」(カギカッコ)を文字入力するのも、手間ですよね。なので、これは辞書に登録しておくと、文字入力が超高速になる事間違いなし!, こうする事で、”かな”キーボード上で、直感的(視覚的?)に指を移動させるだけで、iPhoneで「」を文字入力する事が可能です。, この他にも、良く使う単語や定型文は、どんどんiPhoneの辞書に登録しておく事で、文字入力が快適になるはずです。定型文なんて、ビジネスシーン以外でもかなりありますよね。, 行単位でまとめてコピペしたかったり、消去したい等の時に活躍するのが「2本指タップ」。希望の位置で2本指タップするだけ!, ちなみに単語をダブルタップすると、希望の単語を一発で選択する事が出来ます。これでコピーしたり、張り付けたりが楽になりますねー。, iPhoneの文字入力の度に、一文字戻る……なんて操作を繰り返していたら、時間がかかってしょうがないですものね。, iPhoneで文字入力をしていると、全く反応せず、ついにはキーボードがフリーズ状態に! かと思ったら、いきなりメモリが解放されたかのように一気に文字入力される……, こんなトラブルがiPhone6/6sで発生しているようです。これ、結構頻繁に起こるようなので、対処法をご紹介いたします。, この2つを行ったうえで、iOSのクリーンインストールしてみてください。これで大抵は解消されるそうです。, iPhoneでの文字入力を、初期設定のままにしていると、少し不便な事が多いです。でも、ちょっとしたiPhoneの文字入力の設定をするだけで、文字入力がこんなにも快適に!, Applision(アプリジョン)は、人気のiPhoneアプリや便利なiPadアプリを検索したい方に最適なレビューを紹介するポータルサイトです。カメラアプリや話題の動画アプリからゲームアプリの攻略情報まで楽しいコンテンツが沢山詰まっています。. iPhoneで、フリック文字入力の方に多いお悩み。 iPhoneユーザーの多くが使うフリック入力!使いこなせば文字入力を格段に早くできます。実はiOSのキーボードにはフリックだけでなく、好きな顔文字を早く出す方法や、自由にカーソルを移動させる方法、文字や記号の切り替えに便利な小技もあります。 ホーム画面 → 「設定」 → 「一般」 → 「キーボード」 → 「フリックのみ」をオンに, キーボードの左端には「☆123」、「ABC」、「あいう」という3つのキーが配置されています。これらのキーをタップすることで数字、英字、かな入力に切り替えることができるわけです。, 最も使用頻度が高いのは「あいう」のキーなのですが、実は使用するキーボードを最小限にすることで、「あいう」のキーのサイズを大きくすることができます。, 使用するキーボードを「日本語 – かな(フリックのみ)」だけに設定すると、キーボードを変更する必要がなくなるので、地球儀のようなマークを取ることができます。, 地球儀マークを取る手順: iPhoneで使う頻度の高いキーボードのみにしてあれば、凄く簡単に文字入力をする事が出来るようになります。 iPhoneで文字入力をする時、連続して同じ文字を入力するやり方. iPhoneのキーボードで、フリック入力をする時のおすすめの設定方法についてまとめました。 photo by Tsahi Levent-Levi フリック入力をやりやすくする このための方法は、至ってシンプル。「フリック入力のみ」に設定するようにしてみましょう。 iPhoneを使うには、タッチ操作機能が欠かせないですが、タッチパネルがうまく使えなくなったらどうすればいいですか?ここではiPhoneの設定機能でタッチパネルを調整する方法を紹介します。タッチパネルを調整したい場合これを試しましょう。 ‎「フリック ファン!」のレビューをチェック、カスタマー評価を比較、スクリーンショットと詳細情報を確認することができます。「フリック ファン!」をダウンロードしてiPhone、iPad、iPod touchでお楽しみください。 今回はiPhoneのソフトウェアキーボード(内蔵キーボード)で、文字入力をより快適にすることができる、おすすめの設定についてご紹介します。 iPhoneのソフトウェアキーボードは、自分に合った設定に変更することで、初期状態よりも格段と文字入力を快適にすることができます。 iPhoneの基本中の基本の操作であるタッチスクリーンの操作方法を説明します。タッチスクリーンの操作が、iPhoneを使うために、まず最初に覚えるべき操作です。 「どこ行くんでちゅか〜〜」「どこいくのー」(デッカいンコさん)今日は眼科の検診よ朝早くからバタバタしててごめんね地下鉄待ちの間の駅のWi-Fi速度が早すぎて戸… ホーム画面 → 「設定」 → 「一般」 → 「キーボード」 → 「キーボード」 → 画面右上の「編集」をタップし、「日本語 – かな(フリックのみ)」以外のキーボードに表示されている「-」マークをタップ → 「削除」を選択, キーボードにある「マイク」のマークは、音声入力を表しています。普段利用しないのであれば、設定をオフにしてキーボードからサクッと取り除いてしまいましょう。, 音声入力をオフにする手順: iPhoneの画面がスムーズに動かない、iPhoneの動きが重い気がする、うまくスライドできない、というような問題はありませんか? そんなときに考えられる原因や、自分でもできる対処法をまとめてみました。故障かな?と考える前に、いまから紹介する方法を試してみてください。 では、iPhoneのフリック機能とは一体何なのでしょうか?フリックとは、スワイプよりも素早く、画面を指ではじく動作のことを指します。主にキーボード入力、写真の表示を切り替えたりする時に使われます。 一番使いやすいのですが モバレコTOP iPhone iPhoneに関する記事一覧 ブラインドタッチは逆効果!?iPhoneフリック入力を劇的に速くする4つのコツと設定, 店舗にいかなくてもネットから購入可能。オンラインで手数料をお得にiPhoneを購入!, — ふにゃポテ。寺ライ両日参戦✨ (@JunKattun) 2015年11月28日, しかしフリック入力を覚えれば、パソコンがない場所でもメールのやり取りなど、長い文章を打つことがスムーズになるので、ぜひとも抑えておきたいところ。, パソコンの場合、文字入力スピードを上げる方法として一番効果的であるのがブラインドタッチです。, パソコンのキーボードは凹凸があるため、キーボードを見ていなくても、タイプミスがあれば何となくわかります。反対にスマホの画面上には凹凸など1つもなく、画面を見ながらでないと、今どこの位置に自分が指があるかどうかもわからなくなってしまいます。, そう考えると、スマホの文字入力スピードを上げるのはかなり難しい操作のように感じられますが、あるポイントを抑えることでブラインドタッチの操作が容易になります。, 予測変換の左端には、現在入力している文字が表示されます。そのため誤字を入力すれば、すぐに気付くことができます。, また予測変換を利用することで、入力ミスが起きる前に目的の単語を入力することが可能です。たとえば、「ペペロンチーノ」と入力するとします。すると「ペペ」と2文字入力した時点で、「スパゲッティ」の候補が表示されました。, このタイミングで予測変換をタップすれば、入力ミスを防げるというわけです。 ・ケータイ入力(トグル入力)をオフにする ・両手フリック入力では、スマホの後ろで指を軽く組む iPhone 2018.3.25 【iPhone】画面の明るさを調整する方法 iPhone 2018.10.28 【iPhone】画面がすぐに消えてしまう場合の対処法 Android 2020.11.23 スマホのブラウザからTwitterを見る方法 Android 2017.11.24 スマホの製造番号(IMEI番号)を確認する方法 iPhone 2018.3.17