Tシャツ密造計画の全貌


この物語は、全く無名の弱体チームが、1月に集中するターゲット達の誕生日を祝う為、わずか数日でオリジナルのシルクスクリーンTシャツを制作する、感動とTシャツくんの物語である。プロジェクトは突然決まった。6名のターゲットそれぞれにプレゼントを買うよりも、すべて揃いのTシャツを制作するのはどうかという意見がユミチメンバーより持ち上がったのが新年会の数日前。その後ハンズでTシャツくんを、馬喰町でTシャツを仕入れたはいいが、完成まで四苦八苦しながら制作するメンバーの姿をお届けする。


まずは図案の作成から。Tシャツなど作りなれていないメンバーの為、企画会議は難航を極め、単なるお絵かき会になりがち。今回は実際に着てもらえる図案というのが大前提だ。試行錯誤の結果、それぞれのターゲットが日ごろ使用しているソフトウェアに関する拡張子を前面に、ターゲットに関するイラストを背面にプリントすることに決定。この時点でターゲットが2名欠席の知らせ。残るMOZOOの2名のターゲット用にどすちんメンバーが、他2名のターゲット用には小生がそれぞれ使い慣れないイラストレーターに四苦八苦しながらようやく図案を完成させた。


図案をインクジェットプリンタにて専用紙に出力。ここでいきなり痛恨のミス!裏表を間違えないように。高いんだから。その紙。図案の注意点としてはスクリーンの網目の細かさに応じた線の太さにすること。今回は1ミリ以上を基本とした。


スクリーンを枠にはめ込む。皺などよっても心配御無用。螺子を閉めるに従ってあ~ら不思議。皺は消えうせた!この時の注意:直射日光が入るとまずいようだ。たいてい徹夜だから関係ないけどね。また、スクリーンの下に隙間がないと空気が逃げずやっぱり皺になる。螺子はタイヤと同じく対角線でな!男子は技術の時間に習ったはずだ。


枠をTシャツくん本体にはめ込んで露光スタート。インクジェット原稿の場合は何故か長時間露光が必要だ。見た目はごついが造りはちゃちい。


マニュアルでも読みながら露光時間をひたすら待つ。といっても2分程度だ。たいして読めない。ちなみにプリントゴッコと違ってTシャツくんはブラックライト(?)を使うのでバルブが使い捨てじゃない。地球に優しいTシャツくんてステキ。


ランプが消えたら露光終了。あけてビックリ何も見えない!あわてないあわてない。ハケを濡らしてソロリソロリと洗ってみれば・・・


更に念入りにティッシュでふき取る。どすちんメンバーもこの時ばかりは真剣です!


水気が残ると後で大変なことになるのでドライヤーでよくよく乾かす。


タラーン!出ました。抜けました。スゲーよどんな仕組みだよ。教えろよTシャツくん!いや、Tシャツさん…。


で、デスクライトを立てるアレみたいなコレをナニして、洗濯バサミみたいなアレにワクをはめ込むワケ。a-ha? で、下敷きみたいなアレにスプレー糊をササッと吹いてTシャツの中に入れてから位置を決める。


で、枠をおろして絵の具を盛る。この時の注意:ケチると大変なことになるのでたんまり盛るように。そのことに散々ムラになってから気づくから。


スキージとかいうヘラをやや斜めにして力を込める。


ズバッとこすればこの通り。この時の注意点:版をケチっていくつかのパーツに分ける場合は、マスクすべきところに絵の具が絶対につかないようにすること。というかケチらないのが吉。


嬉しそうだ。実に。かなりソレっぽい感じに仕上がった。どすちんメンバーの眼光も鋭い。充血してるけどね。


すかさずタグ用リボンも制作しておく。


このように遊んでいると大変なことになる。絵の具は要するにガンプラに塗る水性のアレなので、時間がたつとどんどん硬化して取り返しのつかないことになるのだ。なので、どすちんメンバーがすぐさま洗う。さすが美大出シルクは任せろ!


コレだよね。コレ。ユミチメンバーがひたすらこだわったタグ。わざわざ洗濯用のタグを一度取り外し、その上から縫い付けるという芸の細かさ。さすがアパレル出身ゲイコマだね。


こうなったら後は量産あるのみ。アラキメンバーは以前勤めた看板屋で捨て看(街で見かけるエッチなイラストや不動産の広告が入ったアレだ)をしこたま刷らされたという密かなプロフェッショナル。調子悪いのに生産計画のずさんさから消耗品を買出しに行かせてごめんなさい。


SAWメンバーの嫁さんも実はアパレル関係者で、製品を同じ手法で生産しているのだとか。今回、基本は黒ベースだが、タカハルはブルーがお好きということで白地に青で制作。


最後はやっぱりアパレルの血が騒ぐユミチメンバーにチェックを頂く。「なにチンタラやってのよォ!」SAWメンバーの手が震える瞬間だ。


ババーン!完成。こうやって書くと簡単そうだがここに至る道のりは想像以上に深く険しい。


ユミチメンバー感動か!?バックは『あめふりゆうれいのさがしもの』( DVD 絶賛発売中!!)のエル。


すしも届いて後はターゲットを待つのみ。というか実際は直前まで粘ったよ。おかげで部屋がペンキ臭い。メンバーの皆さん買出し・Tシャツ生産・新年会準備、真にお疲れ様でした。多謝です。


こうして、巧妙に新年会とカムフラージュされた竹原ターゲット・さくらターゲット・ゆみちターゲット(メンバー)・タカハルターゲットの誕生会に無事Tシャツを製造することが出来た。本作戦はこれにて終了。各ターゲットの皆様お誕生日おめでとう!

“Tシャツ密造計画の全貌” への10件のフィードバック

  1. JUNBOw より:

    たのしそーですね…
    いいなーみんなでワイワイやってたんでしょうね?
    あと、オメデトーございます!笑

  2. うもおん より:

    いいね。これ。
    そんでもって楽しそう。

  3. みちや より:

    Tシャツくんマジ欲しーんですよぉ
    でもどうやって使うか、いまいち分からなかったけど
    よーく分かりましたw

  4. yosimizu より:

    >JUNBOwさん
    ちょっと最近ワイワイやりすぎてやや疲れましたw

    >うもおんさん
    PIXでも作りましょうよ。是非。

    >みちやさん
    思ったよりは大変でした…。でも楽しい。

  5. タナカウサギ より:

    あめふりTシャツいかしてます!!
    うわー 欲しいです!

  6. yosimizu より:

    どもどもです。アニメフェアで密かに売り予定です。タナカさんも作りますか?

  7. bug より:

    はじめまして。楽しそうですね。
    質問なんですがタグ用リボンって刺繍ですか?
    自分もTシャツ作ってるのですが
    タグつけたいので教えてください。

  8. yosimizu より:

    どうもはじめまして。
    この時は4~5枚でしたのでシルクで一緒に刷りました。今度作るまだ内緒のブツは織りネームでやります。画像を今日の日記にアップしますね。

  9. ピンポン より:

    初めまして!自分もTシャツくんを購入して、友達と一生懸命作っていますが、どうしても印刷した時にムラ、滲みが目立ちます。(その都度パジャマ行きです)このTシャツ作成物語を見る限り相当上手に作っているように見えるのですが、何かコツとかありましたら是非教えてください…!!

  10. yosimizu より:

    はじめましてー。もう随分やってないので半分忘れかけてしまいましたがw ポイントは

    1)ケチらない
    ケチるとろくなことないです。版もそうですが特にインク。インクは後で回収できるのでたっぷり使いましょう。

    2)段取り決めてから。
    スピーディーにやらないと目が詰まって大変なことになります。段取りを決めておいてサッサとやります。

    でしょうか。。滲みに関してはもしかしたらインクがゆるいのかもしれないですね。その場合ふたを開けてしばらく放って置けば少し硬くなるかもです…まあそれでも業者に出したものを見るとちょっとやる気なくなりますがw頑張ってください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です